断捨離を成功させるためのポイントとは

断捨離を成功させるにはまず確実に二度と使わないものを捨てることから始めることが大切です。例えば、賞味期限が過ぎた食べ物や使用期限が過ぎた薬、壊れて使えなくなったものなどは二度と使うことはないのですぐに捨てることが大切です。壊れたものは修理すればまた使えるようになることもありますが、修理費の方が高くつく場合や修理に手間がかかる場合は捨ててしまった方が良いです。また、太ってしまったせいで着られなくなった服はその服をまた着られるようになるまでダイエットをする気がないのなら手放した方が良いですし、年齢的に着るのが難しくなった服は自分ではどうしようもないので悩むことなく手放した方が良いです。
収納スペースに物が収まりきらずに溢れていると新しい収納グッズを買ってしまいがちですが、そうすると際限なく物が増えていくので、断捨離をするのがますます難しくなってしまいます。そのため、物が溢れている時は新しい収納グッズを買うのではなく、現在の収納スペースを片付けることが大切です。ただし、収納スペースの片付けを一気に済まそうとすると本当に必要なものとそうでもないものの違いがわからなくなってしまいがちなので、事前にその日に片付ける場所を決め、少しずつ片づけを進める方が良いです。
完璧主義に囚われて断捨離を行うと自分にとって本当に必要なものまで捨ててしまい、後で後悔するということが少なくありません。そのため、断捨離を行う時は完璧主義を捨て、ある程度は心に余裕を持って行うことも大切です。