カテゴリー別アーカイブ: kenneth-young-2

断捨離をして不要な物を処分するメリットは?

日常生活の中で不要なものが溜まってしまう事が多いですが、すべて処分してスッキリさせる事を断捨離と呼んでいます。最近では断捨離をする人が増えてきていてネットニュースでも取り上げられている事が多いです。それで実際に断捨離をしてみようと考えますが、実際にどのようなメリットがあるのか見ていく事にしましょう。

・部屋が広くなる
部屋の中に不要な物がたくさん置いてあると自分がいるスペースがなくなってしまいます。それで居心地が悪くなってしまうのでストレスを溜めてしまう事も多いです。しかし断捨離をして不要な物を処分すれば部屋が広くなるので居心地が良くなります。それでストレスを溜める事もなくなるので気持ち良く生活を送る事が出来ます。

・過去を忘れる事が出来る
部屋の中に不要な物が置いてあると過去の出来事を思い出してしまいます。特にトラウマになるほどの過去だと思い出したくないものなので不要な物があるとデメリットになってしまいます。しかし断捨離して不要な物を処分すると過去を思い出す事がなくなります。トラウマになっているほどの過去がある場合は特に断捨離をするとメリットになります。

・無駄遣いをしなくなる
部屋の中に不要な物がたくさんあるとどこに何があるのか分からなくなってしまいます。それで必要になった時にどこにあるのか分からなくて購入してしまう事もあります。しかし断捨離をして不要な物を処分してしまえばどこに何があるかしっかり把握する事が出来るので無駄に購入する事がなくなります。

離婚後の断捨離がおすすめな理由

離婚をこれからしようとしている人がいるかと思います。
離婚というのは、人生の一つの節目になります。
その際におすすめしたいのが断捨離です。
離婚を機に断捨離をするのは、いろいろなメリットがあります。
ところで断捨離の本当に意味をご存知でしょうか?断捨離とは、単に要らないものを処分するだけではないです。
本当に必要なものを見極め、不必要なものを処分し、物への執着から解放され、精神的にもリフレッシュをする行為です。
だから人生の節目となる離婚を機に断捨離をするのは、とても意味があります。
しかし、いざ断捨離をすると、なかなか進まないという人がいます。
つい思い出にひたってしまったり、まだ使えるんじゃないかと悩んだりして、なかなか断捨離できないなんてことに。
そんな方は、断捨離をするルールを最初に決めてしまうとよいです。
例えば、旦那との思い出の品は捨てる、壊れているものは捨てる、1年以上使っていないものは捨てるなど、最初に捨てる基準を決めてしまえば、断捨離で悩むことはないです。
それでも中には決められない物もあるでしょう。
そういう物は、一つのダンボールにまとめておけば悩むことがなくなります。
ただ、どちらでもないコーナーばかりに物が増えても断捨離する意味がありません。
本当に必要な物だけを見極め、余計な物を増やさないことが断捨離です。
人間、生きていくために必要な物は、それほど多くはありません。
物への執着から解放され、新しい一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。