EDの原因と対処法

EDの原因で最も多いのが、動脈硬化です。血管が硬くなると血液循環が悪くなるため海綿体に充分な血液が行き渡らなくなり勃起力が衰えてきます。
40歳を過ぎると動脈硬化が進行する人が増えるのでEDになりやすくなります。
勃起力が不足してくると、また次も勃起しなくなるのではないかと不安になり、心因性のEDになる場合もあります。
EDを改善するには血流を良くすることが大切です。青魚に含まれるEPAは血液中のコレステロールや中性脂肪を減らすので、血流を改善する働きがあります。また玉ねぎやニンニクなども血流を良くする働きがあります。
しかしこのような食事で血流を改善するには時間がかかるので、早く改善したければ治療薬を用いるのが一番です。
ED治療薬として代表的なのがバイアグラ、レビトラ、シアリスで、これらを飲んで性的に興奮すれば勃起します。ED治療薬は飲めば勃起すると勘違いしている人も多いのですが、実際は性的な刺激を受けて興奮しなければ勃起することはありません。
治療薬は専門の病院で処方を受けることができます。病院に行くのは抵抗があるという人もいますが、診察は問診がメインで下半身を見せる必要はありません。また自由診療なので保険証も不要です。
病院に行くのが恥ずかしいという人の場合には通販でも薬を手に入れることができますが、通販の場合には必ず正規品を扱っているところかどうか確かめることが大切です。ED治療薬にはバイアグラなどの他にジェネリック品も多数販売されており、安い価格で手に入れられるようになっています。